激沈オンライン

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

TOP >  FF14 >  【FF14】もう春なんだよ

【FF14】もう春なんだよ

春とか言ってるけどまだ寒いです。今年の桜はゴールデンウィークに間に合うのか?
ようやく記事の内容が2019年に入りました。

ff745.jpg
またメインのほうでタデオになってる。
こうして記事でまとめて見るとサブキャラ含めて思ったよりもタデオ撮っているな…。


ff746.jpg
いい表情してくれた


ff747.jpg
上のとどっちにするか迷って結局両方貼る


ff748.jpg
GHOST SHIPの船長と副船長です( ˘ω˘)タデオが船長だよ 船はまだない


ff749.jpg
そんなわけで一月でエターナルバンド4thアニバーサリーでした!
年月が経つのは早いなあ!!(白目)


ff750.jpg
また式を挙げることができるってんで、低スペックだったあの頃と比べるために流れはまったく同じやつに。
新たに追加された夜モードとゴンドラ、飾りつけなどいろいろ楽しめましたね!


ff751.jpg
ポルグリになったり元に戻ったりしつつ変わらず共にいてくれる副船長、
アプデ直後でやることいっぱいの時期(しかも平日)に来てくれた仲間たち、
来れずとも祝福の言葉をくれた仲間たち、皆本当にありがとう~~~~!!


ff752.jpg
お神輿綺麗だけど、サムネで見ると花粉の映像みたいだな…


ff753.jpg
バレンタインのあたりで久しぶりにララフェルにもなってみたりして


ff754.jpg
キャッキャウフフー


ff755.jpg
そして巡ってまたポルグリ( ˘ω˘)


ff756.jpg
ナデェ


ff757.jpg
これからもよろしくおねがいします(*˘ω˘)


~ここからむちゃくちゃ時期バラバラ~


ff758.jpg
極ナイツで一番好きな瞬間がコレです。
グリノーを中心に槍組とオムさんが展開するやつ…
護られているお姫様みたいじゃないですか(ガンギマリ顔)


ff759.jpg
猫好きだらけだから皆買ってしまったファットキャットのマウント…
歩きモードのときのヨチヨチ感がたまらねえ


ff760.jpg
これ多分プリンセスデーのあたりかな 椅子が可愛かった


ff761.jpg
や~~~~~~~~~っとミハシラ四週終わって絶地ゲット!
かっこいい… 壮観であるな…
しかし撮るとき気づかなかったけど後ろの縛られマンたちが気になりますね


ff762.jpg
またこのポーズしてる! 好きなんです。 別世界線な感じ。


ff764.jpg
違法改造で無理やり二人乗り。 レガリアも楽しみだなあ!


ff763.jpg
実はずっとタンクは暗黒がメインだったものの再び斧を持ちたくなり、
オメガの武器箱で斧を選んだので記念(?)の一枚。
斧自体にはいつものアレキ斧かぶせちゃってるけど!
オメガ斧はちょっと細身なのであんまり似合わなかったんだ…


ff765.jpg
どの時期に撮ったものか忘れてしまったのでここに貼るお気に入り




ホワイトデーがありましたね!
実は私もバレンタインのときにグリノーにチョコレートを贈ったのです。惑星チョコ。
綺麗な惑星チョコをつまんで食べているグリノーを想像するととてもイイ…という理由で。


ff767.jpg
そしたら↑のツイートの画像にも使われているけれど、ここに…あるぅ…
なんだかうら若き恋する乙女のように照れてしまった…


ff766.jpg
あと、ありがたいことに今回もファンフェスに当選したので行ってきましたヽ('ω')ノ
2016年のファンフェスで吉田Pにグリノーの声優について尋ねたところ
「声優に詳しくないのでわからない(※どうやら収録のときにも吉田Pはいない)」
「中さんではない」
「ほかのキャラも含めて公式ブログに書きますね」
と言っていただけたので待ってます… まだ待ってるんです…
ということを再び伝えに行ったんですが、なんせヒカセン15000人もいるんでお話できませんでした!
ぐおお…例えスクエニのスタッフさんだとしてもガッカリしたりしないから教えてェ…!

とはいえ一番の目的は大きなスクリーンと全身が震えるような音響で映像を見ること!
こういう場でしか味わえませんからね… 最高でしたね…
まず最初に公開されたフルトレイラーの開始一分でもうボロボロ泣いてましたからね。

ポルグリ仲間さんたちともお会いできたし、ライブはもちろん素晴らしかったし(やはり号泣)、
アクティビティは最初から不参加のつもりで行ったので諸々眺めているだけでしたが、
ぎっしりヒカセンたちで満たされた空間はとても良きものでした。
大きな会場なだけに大変そうな場面も見かけましたが…アンケも書いたし次は改善されるはず!
次回は東京ドームで…という吉田Pの言葉、実現されたら素敵だなあ…。
チケット当たらず一緒に行けなかった仲間たちとも、次は一緒に行けますように。


 
関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可